【創新台湾】 2017年3月、台湾の移動が便利になります[2017年3月,台灣北部捷運開通]

直達車外觀實拍(画像:桃園機場捷運ウェブサイト

2017年3月2日、台湾の北部に地下鉄(MRT:Metro Rail Transit)が開通します。路線の全長は51.5kmにおよび、台湾の中心都市にあたる台北市街と、主要空港の桃園国際空港がひとつの路線でつながります。今までは台北市街から空港までの接続が悪く、旅行やビジネスに支障が生じていました。今年、台北と空港がつながることで、台湾北部の交通状況が大幅に改善します。

地下鉄の名称は「桃園機場捷運(とうえんきじょうしょううん)」です。開通すれば10分間隔の運行となり、台北市街から台湾桃園国際空港までの所要時間は急行車で約35分、普通車で約40分です。運賃は、台北駅から空港の最寄駅(空港第1~第3ターミナル駅)まで、上限が160元(日本円:約580円、2017年1月時点)ほどになります。

台湾北部の桃園エリアには「桃園航空城」という航空都市プロジェクトがあり、地下鉄の開通によるビジネスへの影響も大きいと考えられます。また、途中駅の林口(りんこう)には2016年に「三井アウトレットパーク台湾林口」がオープンしており、旅行の訪問先としても利用が便利になります。

このMRTは、2006年に建設が始まってから開通の延期が何度も続いていました。現在は試験運転の段階に進んでおり、開通に向けて準備が進んでいます。開通後に台湾で利用された方は、ぜひ感想をお聞かせください。

 

2017年3月2號,台灣北部的地下鐵即將開通。地下鐵全線約51.5km,各站分別包含台灣的市中心台北、台灣主要機場桃園國際機場。至今為止台北市中心到機場的不方便。在今年地下鉄全面開通後,有望得到大幅度的改善。

地下鐵的全名為[桃園機場捷運]。開通後車間間隔約10分鐘一班。直達車從台北市中心到桃園國際機場所需時間大約35 分鐘。區間車則約40分鐘。在票價方面從台北車站到機場的最近車站(第一~第三航廈)之上限票價為160元(日本円:約580円,依2017年1月匯率)。

台灣北部的桃園縣目前正在規劃[桃園航空城]之計畫。藉由這次捷運的開通也為當地帶來了商機。而也可以利用捷運前往在2016年開幕的台灣林口三井outlet,為旅行帶來許多的便利性。

桃園MRT從2006年建設開始到現在開通,已經延宕了數次。為了在2017年內開通,現在已經進入試運轉的階段。若是您到台灣有前往搭乘,也歡迎您與我們分享感想。

参照:桃園機場捷運 公式ウェブサイト(http://www.tymetro.com.tw/

【創新台湾】 2017年3月、台湾の移動が便利になります[2017年3月,台灣北部捷運開通] への1件のコメント


  1. いいね!楽しみにしています!!台湾の旅!

現在コメントは受け付けておりません