革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業補助金を獲得するためのポイント

期間限定コンテンツ

 公開期限:2016年11月29日まで

11月14日、中小企業庁が「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の募集を開始しました。
応募の締切は、2017年1月17日(火)です。※当日消印有効

(参考)
全国中小企業団体中央会
中小企業庁

革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金(以下、本補助金)は、中小企業・小規模事業者を対象とした設備投資等を補助する事業です。最大で3,000万円(補助率2/3)の補助金を受けることができます。

ディセンターでは、本補助金と由来を同じくする、いわゆる「ものづくり補助金」の支援において高い実績を収めています。今回は、当社のノウハウより厳選した補助金獲得のポイントを公開します。

●獲得のポイント

(本コンテンツは、掲載期間が終了しました。詳細をご希望の方は当社までご連絡をお願いいたします。)

●当社がお手伝いできること

本補助金は、過去に実施のあった、いわゆる「ものづくり補助金」と由来が同じものです。当社はこれまで、「ものづくり補助金」の獲得に向けて、数多くの事業者様を支援してきました。その数は毎年数十件にのぼり、8割以上のお客様が承認を実現しています。

当社は実践を本条とした経営コンサルティング会社です。支援に際しては経営コンサルタントならではの発想力と実行可能性を兼ね備えたご提案をしています。
ぜひ、本補助金の申請を検討される際は当社へご相談ください。

なお、今回の補助金に関しては中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」の認定が大きな加点の対象になります。経営力向上計画の申請も承っておりますので、ご依頼時にお申し付けください(申請には期間を要しますので、お早めのご対応をおすすめいたします)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL