小規模事業者持続化補助金を獲得するためのポイント

期間限定コンテンツ
 公開期限:2016年11月18日(金)まで

11月4日、「小規模事業者持続化補助金」の募集が開始されました。
(参考)
日本商工会議所
全国商工会連合会

小規模事業者持続化補助金は、小規模企業(※1)のみがエントリーできる補助金です。上限は50万円(補助率2/3)ですが、条件を満たせば増額も可能です。一社100万円(補助率2/3)の補助金を受けることができます(※2)。

(※1)原則として従業員5名以下、ただし製造業・宿泊業・娯楽業は従業員20名以下の企業
(※2)複数の事業者が共同で行う場合は50万円×事業者数となる(上限500万円)

ディセンターでは、より多くの方が補助金の獲得を実現できるよう、各地でセミナーを開催しています。今回は、当社のノウハウより厳選した獲得のポイントを公開します。

●補助金獲得のポイント

(本コンテンツは、掲載期間が終了しました。詳細をご希望の方は当社までご連絡をお願いいたします。)

●ディセンターがお手伝いできること

本補助金は、一般的に採択率が高いといわれています。一方で、採択には求められるレベルを満たす必要があります。このレベルに達していないために採択を逃してしまうこともあります。

当社はこれまで、本補助事業をはじめとする各種補助金の獲得を支援してきました。その実績を活かし、現在は様々なメニューをご提供しています。

小規模事業者持続化補助金に関しては、セミナーの形でノウハウをお伝えしています。セミナーの形をとることで、より多くの事業者様が補助金を獲得できるようになります。セミナーの件数は年間で数十件にのぼり、いずれも好評をいただいています。

補助金の申請を希望される方は、お近くの商工会・商工会議所へご相談ください。当社が開催するセミナーへご参加いただけますと、補助金の獲得に向けたノウハウを余すことなくお伝えいたします。

●当社がご提供している配布資料のイメージ(ポイント、計画シート、事例)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-28