ディセンターBOOKS「経営が分かるノベルシリーズ」

お待たせしました!経営が分かるノベルシリーズがついに始動!

経営が分かるノベルシリーズの第一弾として、ディセンターメールマガジンでも好評いただいております、小説「じっちゃんと僕の1カ月」が2018年7月中旬よりAmazonと楽天にて電子書籍として販売開始となりました!

 

 

経営が分かるノベルシリーズ第一弾
「じっちゃんと僕の1カ月~昭和の経営者が教えてくれた大切なこと~」 著:折原 浩

経営が分かるノベルシリーズ第一弾!
松下幸之助でも本田宗一郎でもないけど、昭和の中小企業経営者は素晴らしい経営哲学と格言を残していた!

筆者の少年時代の実話をもとに、ビジネス本では書けないニューアンスを31日の短編小説で表現しています。
31節読むことで経営者として必須の「経営者感覚」が身に付きます。

筆者の祖父は昭和時代に青果物卸売市場を創設した創業経営者。経営ノウハウを教えるために、半ば強引に孫を自宅に住まわせた。
小学校5年生の少年は野球部に所属する元気な少年。学校で起こる様々な出来事に悩むたびに、じっちゃんが現れ格言を言う。
有難いんだけど、けっこうたいへんなじっちゃんの言葉。逆らうことはできない。
少年は、その金言を基に経営者の卵として成長していく…

成長した少年がやっちゃばの改革を行う第二弾
その後、友人の娘である女子高生を救う第三弾へとつづく第一作です。
主人公の少年時代のため、分かりやすい少年言葉で表現している、筆者意欲作です。

 

メールマガジンでも期間限定無料配信中!7話まで公開しています!※7月12日現在
ぜひこの機会に登録をされてみてはいかがでしょうか? 詳しくはこちら